スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
脳の癖
私たちの脳には一様に「癖」があり常に「何かがうまくいっていない」と感じる様に
できている。

実にナイーブである。

脳は「何かがうまくいっていない」不安感に対し
「なぜ、そうなのか?」という答えを 手当たり次第にを探そうとする。
そして「お金がない」「将来が不安だ」とかの 答えを探し当てる。

実に脳は勤勉である。 休みなく働いている。

そこで 提案。

「不安」が脳をよぎったら あえてジタバタせず、何も考えず、深呼吸して
時の経つのを待つ。

すると 台風が去った後の空の様に 真っ青な清々しい空が広がる。






TOPページ comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |